文字サイズ

ヤクルトにトレード加入の田口麗斗「転校生のような気分がします」入団会見

 トレードでヤクルトに新加入した田口と歓迎する高津監督(球団提供)
 元木ヘッドコーチ(左)にあいさつする田口(撮影・佐藤厚)
 元木ヘッドコーチ(左)、宮本コーチ(中)にあいさつする田口(撮影・佐藤厚)
3枚

 電撃トレードでヤクルトに移籍した田口麗斗投手(25)が、オンラインで入団会見を行った。まず第一声に「転校生のような気分がします」と笑顔を見せた左腕。背番号は「34」で、投手陣の再建を目指すチームのキーマンとなる。

 1日に交換トレードが発表され、2日後の3日から新チームに合流。この日は古巣である巨人とのオープン戦で、試合前練習の際には巨人のコーチ陣や選手らと談笑した。

 キャッチボールは開幕投手に決まったエース・小川と行った左腕。「石川さんがやったら?というふうに言ってくださった。いいきっかけをもらった」と裏側を明かし、ユニホームが似合っていることを受けて、「皆さんから『今日からきたの?』と声をかけてくださった」と喜んだ。

 目標は古巣である巨人の連覇阻止、そして先発ローテーションをフル回転で回ることだ。「僕自身2桁からかなり遠ざかっているので、なんとか2桁もそうですし、防御率も2点台を目指せるように頑張ります」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス