文字サイズ

元ヤクルト・会田照夫さん死去 息子の巨人・有志コーチと史上初父子1軍勝利投手

 巨人は23日、会田有志巡回投手コーチ兼トレーニング統括(37)の実父で、元ヤクルト投手の照夫さんが22日に虚血性心不全のため埼玉県春日部市内の病院で死去したと発表した。73歳。通夜・告別式は近親者のみで執り行い、喪主は妻・由美子さん。供花、香典などは辞退する意向だ。

 照夫さんは70年度ドラフト8位でヤクルトに入団し、通算273試合で29勝45敗3セーブ、防御率4・34。会田コーチが現役時代の07年にプロ初勝利を挙げ、史上初となる父子での1軍勝利投手となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス