文字サイズ

西武・ドラ6ブランドンいきなり一発 開幕戦で先発出場の可能性も

 「練習試合、ソフトバンク3-2西武」(23日、アイビースタジアム)

 西武のドラフト6位、タイシンガー・ブランドン大河内野手(22)=東農大北海道オホーツク=が、ソフトバンクとの練習試合で二回に本塁打を放った。速球に詰まりながらも左越えに運び「プロになって初めての対外試合だったので、すごく緊張感があり、最初はガチガチだった。(狙い球を)絞って真っすぐのタイミングで振った」とうれしそうに振り返った。

 三塁を守る中村は左ふくらはぎに違和感があるために実戦出場のメドが立たず、スパンジェンバーグも来日が遅れている。この一発で開幕1軍どころか、開幕戦での先発出場の可能性も出てきた。「練習試合、オープン戦でどんどんアピールしていきたい」と鼻息荒く意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス