文字サイズ

ヤクルト・高津監督 開幕投手はまだ横並び「一番勝つチャンスがある人が投げるべき」

 ヤクルトの高津臣吾監督(52)は26日、来季の開幕投手が横一線であることを強調した。残留が正式決定した小川に、不変の信頼を置くベテラン・石川…。それでも指揮官は「候補は30何人いるよ」と、投手陣全員にチャンスを与える構えだ。

 来季開幕(3月26日・神宮)の相手は阪神。高津監督は開幕投手について「一番最初に投げるということは、(それだけ)多く先発するということ。一番勝つチャンスがある人が投げるべき」と条件を課した。

 今季のチーム勝ち頭は、ノーヒットノーランの偉業も成し遂げた小川で10勝。阪神戦で3勝を挙げたスアレスもいる。指揮官が願うは、真のエース台頭だ。来季に向けたチーム内の競争は、もう始まっている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス