文字サイズ

関西独立リーグ兵庫 新チーム名は「神戸三田ブレイバーズ」に決定 新ロゴも募集

 さわかみ関西独立リーグに所属する兵庫ブルーサンダーズが4日、兵庫県三田市内で新チーム名発表の記者会見を行った。新しいチーム名は「神戸三田ブレイバーズ」に決まった。

 球団代表理事の川崎大介氏は「これまでもたくさんの支えをいただいておりましたが、今月三田市とパートナーシップ協定を結ばせていただくこととなり、今まで以上に地域の方々に応援していただけるように“三田”の名前を入れようということになりました」と改名に至った理由を説明した。

 新チーム名の募集は一般への公募で行われ、集まった256案のうちの6案から、WEB投票で「神戸三田ブレイバーズ」に決まった。発案者の会社員・佐嶌克哉さんは「まさか来季から自分が考えた名前が使ってもらえるとは…選手たちには、名前の通り勇敢に野球に向かってもらいたいです」とさらなる飛躍を願った。

 今季は新型コロナウイルスの影響で、試合数はわずか27試合にとどまり、チームも9勝17敗1分と大きく負け越した。だが、来季はチーム史上最多の45選手が在籍する予定で、若い選手の活躍に期待が高まる。会見に出席した小笠原智一投手(19)は「(個人では)全勝を目指します。名前にふさわしいプレーができるように、選手一同がんばっていきます」と来季の巻き返しを誓った。

 ◆新ロゴマーク募集

 チーム名改名に伴い、12月4日~12月20日の期間で新ロゴマークの一般募集を開始した。採用された場合は、新ロゴがあしらわれたレプリカユニホームと、2021年シーズンの始球式の権利が贈呈される。募集要項の詳細は公式ホームページにて。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス