文字サイズ

巨人・中島 3試合連続死球も怒りこらえ一塁へ 球場は騒然

8回、死球を受け、モイネロをにらむ巨人・中島=ペイペイドーム(撮影・金田祐二)
8回、死球を受ける巨人・中島=ペイペイドーム(撮影・金田祐二)
8回、死球を受け一塁に向かう巨人・中島=ペイペイドーム(撮影・高石航平)
3枚

 「日本シリーズ・第3戦、ソフトバンク-巨人」(24日、ペイペイドーム)

 巨人・中島宏之内野手が3試合連続死球。球場が騒然となった。

 4点を追う八回、モイネロの内角球が左腕付近に直撃。中島は一瞬、いら立ちを隠せず、ジロリとマウンドに視線を送った。

 第1戦は森から背中に死球を受けてにらみつける一幕もあったが、この試合は怒りをこらえ、一塁へ。この時点で無安打無得点と苦しい展開で、チームにとっては貴重な出塁となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス