文字サイズ

DeNA新助っ投シャッケルフォード獲得へ 196センチ長身生かしたパワー系右腕

 DeNAが前レッズのケビン・シャッケルフォード投手(31)を育成契約で獲得することが20日、分かった。退団が決まったパットンに代わる中継ぎとして期待がかかる。

 196センチの長身を生かし、角度のある球を投げ込むパワーピッチャーで、2017年に3Aで35試合に登板し、防御率1・53をマーク。その年にメジャーデビューし、26試合で防御率4・70の成績を残した。

 2018年も5試合に登板したが、シーズン途中にレッズからリリースされた。ここ2年間はトミー・ジョン手術をした影響もあり、MLB球団とは契約せず。故障明けで育成契約となったが、球団は早期の支配下契約を見込んでいる。

 2017年から4年間で219試合に登板し、リリーフ陣の中心的存在としてフル回転してきたパットンは今季限りでの退団が決定。三浦新監督で23年ぶり優勝を目指すチームに新戦力が加わる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス