文字サイズ

オリックス 育成指名の仙台大・宇田川&佐野 入団拒否から一転プロ入りへ

 オリックスから育成ドラフト3位で指名された宇田川優希投手(21)と育成5位の佐野如一(ゆきかず)外野手(22)が9日、宮城県の仙台大学で牧田勝吾編成部副部長と佐藤真一スカウトから指名あいさつを受けた。

 12球団に対し、支配下指名のみを受ける旨を伝えていたため、ドラフト当日には入団拒否の姿勢を示していた。牧田副部長が翌日に仙台に赴き、指名理由を説明するなど熱意を示したことで軟化。150キロ右腕の宇田川は「育成でもプロに行こうと思いました」と話し、長打力が魅力の佐野も「1日でも早く支配下になりたい」と入団へ傾いた。

 牧田副部長は「2人は社会人や独立リーグなど受け皿なしのプロ一本だった。その気持ちを買いました。ホッとしました」と安どの表情を浮かべていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス