文字サイズ

巨人5位 ジャイアント馬場以来の日本人2メートル選手指名「投手、野手として可能性」

二松学舎大付・秋広優人
2枚

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル)

 巨人がドラフト5位で2メートル右腕の二松学舎大付・秋広優人投手を指名。入団が実現すれば、かつて巨人に在籍した馬場正平投手(プロレスラー・ジャイアント馬場)以来となる日本人での2メートル選手となる。

 野間口スカウトは「身長2メートルの長身選手。長い腕を使い、キレのあるボールを投げる。変化球も器用に投げることができる。打撃では広角に長打が打てるパワーが魅力。投手、野手としてもまだ可能性があり、将来が楽しみな選手」とコメント。

 投打二刀流として注目され、投げては144キロ、打っても高校通算23本塁打をマーク。ポテンシャルを秘めた逸材の交渉権を獲得した瞬間、原監督はニヤリと笑った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス