文字サイズ

DeNA伊藤光の交代をラミレス監督「めまいを感じていた」本塁クロスプレーで激突

 「巨人9-7DeNA」(8日、東京ドーム)

 DeNA伊藤光捕手が三回の守備から交代した。

 二回、2死二塁から巨人・吉川尚の左前適時打で二塁走者の若林が生還。その際にクロスプレーとなり、若林の膝が伊藤光の頭部から首の辺りを直撃した。

 いったん治療を受けてそのままプレー続行したが、その直後の交代となった。

 ラミレス監督は「大事にはいたっていない感じはするが、走者とぶつかってめまいを感じていた。その場で交代してもいいと思ったが、彼がいきたいという強い気持ちがあったのでそのままいかせました」と説明した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス