文字サイズ

元楽天・横山 独立リーグ四国ILp高知で躍動 サイドスロー転向で球速アップ

 「四国ILp、高知4-1愛媛」(1日、大方球場)

 元楽天の高知・横山貴明投手(29)が先発し、7回1失点(自責0)の好投で今季5勝目を挙げ、チームの連敗も2で止めた。

 初回から走者を背負う投球が続いたが、要所は締めた。味方に失策が2つ出た5回も、最少失点で切り抜け「状態は良くなかったが、ピンチの場面でギアを上げて、狙って三振が取れたのは良かったと思う」と、胸をなで下ろした。

 18年に楽天退団後、サイドスローに転向。球速は上昇し「ストレートが動いてくれるので、コーナーぎりぎりを狙わなくてもストライクゾーンで勝負できる」と、手応えを語る。一方で、昨年「すごく調子の良かったスライダー」が、今季は「自分のイメージ通りに1球も投げられていない」といい、大きな課題に取り組む日々だ。

 昨年は米国やメキシコでのプレーを経て、BCリーグ・福島へ入団。今年8月に高知に加入し、この日を含めて9戦で5勝を挙げ、防御率も0点台と圧倒的な数字で、チームに貢献。豊富な経験で投手陣を引っ張り、現在2位のチームをさらに引き上げる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス