文字サイズ

熊切あさ美 那須野投手と07年に破局

 奔放な言動と恋愛で知られる熊切あさ美。07年5月には当時、プロ野球横浜ベイスターズの選手だった那須野巧投手との熱愛が発覚。那須野投手は、入団時の“裏金問題”でバッシングを受けていたが、熊切が熱愛発覚直後に出演したテレビ番組で「2カ月前から付き合ってます!」などと同年3月から交際していることを宣言し、裏金問題までネタにするなど、波紋を広げた。

 しかし、2人は熊切の熱愛宣言後まもなく、別れていた。

 【以下、2007年12月30日の本紙より】

 売れないことを売り物に“がけっぷちアイドル”としてブレークを果たしたグラビアタレントのくまきりあさ美(27)が、プロ野球・横浜ベイスターズの那須野巧投手(25)と破局していたことが29日までに明らかになった。2人の交際は今年5月、週刊誌が“お泊まり愛”を報じて発覚。しかし、この報道の直後に別れを選択することとなったようだ。

 “がけっぷち”を自称する大の阪神ファンのアイドルと、“裏契約金”問題で入団早々“がけっぷち”に立たされたイケメン投手のロマンスが、年を越すことなく終止符を打っていたことが分かった。

 2人の熱愛は4月下旬、くまきりが横浜市内の那須野投手の自宅マンションにお泊まりし、朝帰りする姿を週刊誌が“激写”し発覚。5カ月ほど前に知人が開いた飲み会で知り合い、入団時の“裏金”問題で世間の猛烈な非難に落ち込む那須野投手を支え、関係が深まったと伝えられていた。

 しかし、ラブラブ報道は思った以上に過熱。“本業”以上に注目を集めすぎたことで、まだ若く、仕事を頑張らなければいけない2人は、これからのために話し合い、5月中に別れを選択したという。

 くまきりは今月28日付の自身のブログに「ターニングポイント」のタイトルで「5月にあると願います 出会いって大事ですね…あさ美にとって5月がその時でありますようにぃ…あっ結婚とかじゃなくですよ」と書き込み。

 那須野との別れが、自身のターニングポイントとなるとの願いを込めたような意味深なコメントをつづっている。

 ▼くまきりあさ美 本名熊切あさ美。1980年6月9日、静岡県生まれ。98年にフジテレビ「DAIBAッテキ!!」に出演し、番組内でユニット「チェキッ娘」を結成(翌年解散)しデビュー。スリーサイズはB85、W58、H84。4歳からモダンバレエを習い、今年は日本プロ麻雀協会女流プロ認定試験に合格。プロ麻雀師になった。ポリシーは「念ずれば花開く」。

 ▼那須野巧(なすの・たくみ)1982年10月4日生まれ。25歳。東京都出身。投手。左投げ左打ち。駒場学園高から日大を経て04年に自由枠で横浜に入団。初登板は05年5月15日の日本ハム戦。初勝利は05年5月22日の西武戦。今年は入団時の契約金が、最高標準額を大幅に超える5億3000万で、年俸も3000万円だったことが発覚。通算成績は87試合8勝15敗1セーブ。防御率4・47。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス