文字サイズ

ヤクルト ドラフト上位候補は「今の状況を考えたら即戦力投手」3選手の名前も

 ヤクルトは29日、東京都内の球団事務所でスカウト会議を開き、即戦力投手などをリストアップした。

 具体的な候補者の人数などは明かさず、小川淳司GMが「具体的に絞ったわけではない。選手を調査している段階で、その報告がメインだった」と説明。それでも「今のチームの状況を考えたら即戦力の投手。現段階ではそう思っています」と続けた。

 最終的な大詰めは、ドラフト直前の10月下旬に絞り込んでいく方針。この日は、競合が予想される早大の早川隆久投手、慶大の木沢尚文投手、トヨタ自動車の栗林良吏投手ら3投手の具体的な名前を挙げ、「上位の候補になるんじゃないかなと思う」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス