文字サイズ

DeNA・平良が菅野を抜いた 7回無失点で防御率トップ「改善していきたい」

ヤクルト戦に先発し力投するDeNA・平良拳太郎=神宮球場(撮影・西岡正)
3枚

 「ヤクルト0-4DeNA」(9日、神宮球場)

 DeNA先発・平良が7回無失点の好投で、防御率リーグトップに躍り出た。

 四回までは無安打投球。五回は1死一、二塁を切り抜け、六回は2死一塁から村上を二ゴロに仕留めた。7回を4安打。92球を投げ、救援陣に託した。

 八回はパットン、九回はエスコバーが抑えて、平良は3勝目を挙げた。

 12球団で唯一となる登板全試合でクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)を続ける右腕。巨人・菅野を抜き、防御率は驚異の1・72となった。

 平良は「すごいうれしいですけど、もう一度しっかりと自分の投球を見つめ直して、改善できるところを改善していきたい」と、さらに上を見据えた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス