文字サイズ

巨人・原監督も祝福 北村初本塁打に「きょう赤ちゃんが誕生したんですね」

 3回、ソロを放ちナインに「ゆりかごポーズ」で迎えられる北村(52)=撮影・高部洋祐
2枚

 「阪神2-7巨人」(4日、甲子園球場)

 巨人・原辰徳監督が、1番で活躍した北村拓己内野手を称えた。

 「1番・二塁」でスタメン出場。第2打席の三回。ガルシアの146キロの直球をバックスクリーンへプロ1号本塁打。八回にも中前打を放ちマルチ安打をマークした背番号52に「先頭打者の北村がうまい具合に出てくれたというところに、こっちサイドの野球ができたかなという感じがします」と称賛した。

 この日の試合後、北村は元アイドリング!!!のメンバー・伊藤祐奈さん(24)と1月に結婚し、この日、長女も誕生したことを明かした。原監督は「彼は今日、赤ちゃんが誕生したんですね。そういう意味では何かすごく大きな力が作用したのかなと」とニンマリ。若武者の活躍もあり、チームも貯金最多タイの11に。2位とのゲーム差も5と広がった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス