文字サイズ

早実・清宮福太郎、攻守で存在感

 「高校野球西東京大会・2回戦、早実5-0八王子実践」(28日、市営立川球場)

 「4番・左翼」でスタメン出場した早実・清宮福太郎外野手(2年)は4打数2安打だった。初回に右前へポテンヒット、七回の第4打席でも右翼手と二塁手の間にしぶとく運んだ。

 左翼守備では五回2死二、三塁と一打同点のピンチでフェンス際の飛球を下がりながら好捕するなど、攻守で存在感を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス