文字サイズ

ソフトバンク・今宮が決勝2点二塁打 日本ハムは好機の併殺響く

 「ソフトバンク6-1日本ハム」(26日、ペイペイドーム)

 首位ソフトバンクが勝利し、この6連戦を3勝3敗の五分にした。

 同点で迎えた三回に日本ハム先発河野を攻略。7番・松田が中前打で出塁。8番・甲斐はバントを失敗したが、9番・川島が右前打を放ち、敵失も絡んで1死二、三塁とした。

 ここで1番・今宮の左越え2点二塁打で勝ち越し。さらに周東がセーフティーバントを決めて一、三塁とし、柳田の犠飛で加点した。

 先発の二保は5回0/3を6安打1失点で3連勝。

 日本ハムは六、七回と無死から走者を出したが、ともに併殺で好機を逸した。先発河野は4回8安打5失点で3敗目。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス