文字サイズ

ソフトバンク「鷹の祭典」ユニホーム発表 今宮「感動を与えられるように」

 ソフトバンクは11日、人気イベント「鷹の祭典」で着用するユニフォームを発表した。

 お披露目会見はオンラインで行われ、今宮健太内野手がモデル役を務めた。毎年テーマカラーが決まっており、今季は黄色と青を主体としてチームスローガンと掛け合わせた「S15イエロー2020」と名付けられた。

 今宮は「明るくて元気づける黄色。そしてコロナと戦う医療従事者の皆様への感謝を込めた青色です。社会貢献につなげるために、選手会から球団に提案しました」と説明。「これだけで恩返しにならないと思うが、僕ら野球選手は微力ながら勇気や希望、感動を与えられるようにプレーしたい」と意気込んだ。

 今季の鷹の祭典は9月12日、13日の西武戦と、18日~20日の楽天戦、22日~24日のオリックス戦の計8試合(すべてペイペイドーム)で行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス