文字サイズ

開幕カードは花咲徳栄VS大分商 昨夏決勝の履正社VS星稜など詳細日程も決定

 日本高野連は8日、「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10日開幕)の組み合わせ抽選会をオンラインで開催した。

 新型コロナウイルスの影響で中止になった第92回選抜高校野球大会の出場32校が参加。夢の舞台で、各校1試合ずつを戦う。

 開幕カードは大分商と花咲徳栄で決定。両校で開会式も行う予定とされている。

 花咲徳栄は今秋ドラフト候補で高校通算40発超の井上朋也内野手(3年)を擁する。一方の大分商には同じく今秋ドラフト候補の川瀬堅斗投手(3年)が君臨する。開幕ゲームで今大会屈指の注目対決に、井上は「主将で、エースで4番の川瀬君を中心にまとまったチームだと思います」と闘志を燃やした。

 また、昨夏の甲子園優勝校・履正社は決勝で戦った星稜との再戦が実現。大阪桐蔭と東海大相模、昨秋の神宮大会王者で好投手の高橋を擁する中京大中京と智弁学園の強豪対決も決まった。

 対戦カードは以下の通り。(第一試合開始は全て10時開始)

 【前半日程】

 ▽10日

 (1)大分商(大分)-花咲徳栄(埼玉)

 (2)明徳義塾(高知)-鳥取城北(鳥取)

 ▽11日

 (1)天理(奈良)-広島新庄(広島)

 (2)創成館(長崎)-平田(島根)

 (3)明豊(大分)-県岐阜商(岐阜)

 ▽12日

 (1)智弁学園(奈良)-中京大中京(愛知)

 (2)鹿児島城西(鹿児島)-加藤学園(静岡)

 【後半日程】

 ▽15日

 (1)履正社(大阪)-星稜(石川)

 (2)磐城(福島)-国士舘(東京)

 (3)仙台育英(宮城)-倉敷商(岡山)

 ▽16日

 (1)明石商(兵庫)-桐生一(群馬)

 (2)帯広農(北海道)-高崎健康福祉大高崎(群馬)

 (3)鶴岡東(山形)-日本航空石川(石川)

 ▽17日

 (1)大阪桐蔭(大阪)-東海大相模(神奈川

 (2)智弁和歌山(和歌山)-尽誠学園(香川)

 (3)白樺学園(北海道)-山梨学院(山梨)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス