文字サイズ

ソト&オースティン DeNAに“恐怖の2、3番”!ソト2ラン「すごくいい状態」

 「練習試合、DeNA4-5日本ハム」(6日、横浜スタジアム)

 DeNAの恐怖の2、3番が機能した。「2番・二塁」で先発出場したソトが、練習試合再開後初の本塁打となる2ランを放った。3番・オースティンにも適時打が飛び出し、順調な調整ぶりを披露した。

 初回、無死一塁の場面。杉浦の直球を左翼席上段まで運んだ。ここ数試合はタイミングにズレがあったが「あまり考え過ぎず、打席の中で球を見ることを意識している」と調整し、昨季の本塁打王らしいスイングを見せた。

 三回に中前適時打を放ったオースティンとの並びは相手投手に恐怖感を与える。積極性が持ち味のソトと四球を選べるオースティン。ラミレス監督は「来週からはこれを逆にして、オースティン2番、ソト3番でやって様子を見ていく」との考えも示した。

 「すごくいい状態。残りの試合をしっかりとこなして、いい状態で開幕を迎えられるように」と意気込んだソト。3年連続本塁打王へ向け、今季も豪快なアーチを描いていく。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス