文字サイズ

オリックス・ジョーンズは練習試合は全出場予定 西村監督が意図を説明

 オリックスの新外国人アダム・ジョーンズ外野手(34)=前ダイヤモンドバックス=が練習試合に全試合出場予定であることが5月31日、分かった。初戦となる2日・ソフトバンク戦から「4番・右翼」で出場し、メジャーリーガーがいよいよ本番モードに突入する。

 この日は全体練習に参加。フリー打撃などは行わなかった。西村徳文監督(60)は「明後日から先発出場を予定しているからやらなかった。9日からの博多遠征にも行く予定。打席数をこなさせたいところもあるから」とその意図を説明した。

 3月のオープン戦では札幌や仙台の遠征には帯同しなかった。練習試合の期間で遠征は9日からのペイペイドームの3連戦のみではあるが、初めて敵地でのプレーを体感することになる。

 紅白戦4試合では9打数2安打ながら、26日には山本の直球を中越え二塁打にするなど片りんを見せた。6・19の開幕へ向け、練習試合12試合で一気に仕上げてみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス