文字サイズ

高野連「甲子園の土踏ませてあげたい」センバツ救済措置、最善策模索中

 日本高野連の八田英二会長は今春センバツの中止を発表した11日の会見で「何らかの形で甲子園に来ていただけたら、あるいは甲子園の土を踏ませてあげたい」と口にした。

 出場予定校への“救済措置”について関係者は前日18日に「今はまだ進展もない状況です」とコメント。阪神の本拠地であるなど聖地の使用制限がある中で、最善策を模索している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス