文字サイズ

花咲徳栄が開会式 プラカード役の高橋美波さんも“疑似体験”

 史上初の中止となった第92回選抜高校野球大会に出場予定だった花咲徳栄が19日、埼玉県加須市内の同校グラウンドで“疑似開会式”を行った。通常通りの開催であれば、この日は甲子園で出場32校による開会式当日だった。主将で今秋ドラフト候補の井上朋也内野手(2年)らメンバー入りを果たした18人が堂々と行進した。

 開会式の入場行進で、プラカード役を務めることが決まっていた高橋美波さん(2年)も大役を“疑似体験”した。1月末にセンバツ出場が決定後、全校生徒の中から選出された。ボクシング部に所属する自身も、新型コロナウイルスの影響で3月の全国高校選抜大会が中止となったが「野球部の選手のみなさんの姿を見て、自分も気持ちを新たに頑張ろうと思った」と決意を新たにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス