文字サイズ

DeNA・ラミレス監督 2軍戦で活躍の関根を評価「価値の高い選手」

 2軍練習試合視察で球場入りするラミレス監督(撮影・開出牧)
2枚

 「2軍練習試合、DeNA12-4中日」(17日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 DeNAの関根大気外野手が五回、1点差としてなお1死満塁の場面で打席に立ち、左中間へ走者一掃の逆転三塁打。手応え十分の一打に「よかったです」と笑顔を見せた。

 このオフはメキシコのウインターリーグで武者修行した。「最初は30打席で3、4安打。1割を切りそうになりました」。連日の早出練習でアドバイスを受ける中で、対応力を身につけた。最終的には打率は2割9分2厘まで上昇。「結果を出せないとクビのところを生き延びることができた」と充実感をにじませた。

 この日視察したアレックス・ラミレス監督は「ベリーグッド、ベリーグッド」と評価。激しい外野手争いの中で「彼は(外野の)3ポジション全てできるし、非常に価値の高い選手。試合に出るチャンスはいっぱいある」と期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス