文字サイズ

楽天ドラ1小深田 被災地のファンに勇気届ける!東日本大震災で被害の小中学校訪問

 楽天の新人10選手が14日、東日本大震災で被害を受けた宮城県名取市の閖上小中学校を訪問。慰霊碑に献花を行ったドラフト1位・小深田大翔内野手(24)=大阪ガス=は、被災地のファンに勇気を与える活躍を誓った。

 少しずつ復興が進む街並み。それでも小深田は「時間がたっても被災された方は苦しい思いをしている。そういう人たちのためにも野球を頑張ろうと。常に全力でグラウンドを走り回る姿を見せたいと思う」と話した。

 兵庫県出身で阪神・淡路大震災が起きた95年生まれ。故郷・佐用町は09年の豪雨被害で多数の死者が出た。当時中学生の小深田も「復旧作業に参加した」という。だからこそ被災地への思いは強い。「自分の役目、仕事だと思う。勇気を与えられるようにしたい」と気持ちを新たにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス