文字サイズ

履正社・主将関本 目指すは「全戦必勝」センバツVだ!

 夏の甲子園で初優勝を果たした履正社が28日、大阪・茨木市内の同校グラウンドで年内最後の練習を行った。来秋のドラフト候補となる主将の関本勇輔捕手(2年)は「全戦必勝」を目標に、出場が濃厚な来春のセンバツでの優勝を目指す。

 「チームとしては全戦必勝というか、負ける試合を少なくするというか負けない集団になっていくということを、来年も意識していきたいです」

 夏の甲子園ではベンチ入りし、日本一を果たした経験を来年に生かす。阪神らがドラフト候補としてリストアップしており、元阪神内野手・関本賢太郎氏の長男としても注目を集める存在。「もしセンバツに出られれば、その(今年の)経験を生かしてがんばりたい」と力を込めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス