文字サイズ

楽天・島内 星稜後輩・奥川にエール 1年投げきる経験の大切さ強調

 楽天・島内宏明外野手(29)が28日、星稜の後輩であるヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)に対し、故障ゼロでルーキーイヤーを乗り越える大切さを説いた。

 ロッテ・佐々木と並ぶ注目の高卒新人。島内もリーグは違うが「1年目から対戦したい気持ちはある」と話した。だが一方で「1年間ケガなく、2軍だとしても投げてほしい。まずは体作りが大事」と後輩の将来を気遣い、プロの体作りと、1年間を投げきる経験の大切さを強調した。

 大きく花開いた右腕と戦う未来を見据え「何とか長く(プロで)やってほしい。自分も負けないようにやっていく」と島内。課題の長打力アップを成し遂げ、後輩に負けない高みを目指し続ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス