文字サイズ

DeNA・楠本 筒香の助言「意味分かりました」フォーム改善見えた

 DeNAの楠本泰史外野手(24)が25日、ポスティングシステムで米大リーグ・レイズに移籍した筒香の教えを胸に打撃フォームを改善すると明かした。

 今オフのハワイ自主トレに帯同したトレーナーから重心が右側に寄っていると指摘され、見直すことを決意。以前から筒香に「真っすぐ立てよ」とアドバイスされてきており「その意味が、ようやく分かりました。筒香さんも打席でジャンプして重心を整えている」と、助言を生かす考えだ。

 2年目の今季は、6月9日・西武戦でプロ1号となる代打逆転満塁本塁打を放つ華々しい活躍も見せたが、1軍に定着できなかった。来季は持ち味の打撃に磨きをかけ、筒香が抜けた外野のレギュラーを狙う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス