文字サイズ

侍ジャパン 骨折で離脱の秋山もシャンパンファイト参加実現「みんなのおかげ」

シャンパンファイトを行う西武・秋山翔吾=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「プレミア12・決勝、日本5-3韓国」(17日、東京ドーム)

 侍ジャパンが逆転で韓国を破り、大会初優勝。09年のWBC以来、10年ぶりの世界一に輝いた。

 大会前のカナダとの強化試合で右足薬指を骨折し、離脱した秋山も歓喜の瞬間にグラウンドへ。患部は治療中だが、思わず仲間のもとへ走って向かった。

 稲葉監督の胴上げ、さらにシャンパンファイトにも参加。離脱した際に、「優勝のシャンパンファイトにはゴーグル持参で参加します」と仲間にメッセージを送っていたが、現実となり「みんなのおかげでやることできました」とうれしそうに語った。グラウンドで走ってしまったことについては「帰ったらトレーナーに怒られると思います」と笑い、頭をかいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス