文字サイズ

侍ジャパンが台湾から帰国 次戦は11日・オーストラリア戦

 ファンの出迎えに笑顔で答える稲葉監督=成田空港(撮影・金田祐二)
3枚

 国際大会「プレミア12」を戦う野球日本代表「侍ジャパン」が9日、桃園国際空港から成田空港に到着した。

 稲葉監督を先頭に侍戦士たちが姿を現すと大勢の報道陣、ファンが到着口で出迎えた。

 台湾で行われた1次ラウンドはベネズエラ、プエルトリコ、台湾を次々と破って3連勝。自慢の投手陣が実力を存分に発揮し、4番・鈴木が打率・455、2本塁打、9打点で1位通過に貢献した。

 次戦は11日・オーストラリア戦(ZOZOマリンフィールド)。世界一へ、稲葉ジャパンが一気に加速する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス