文字サイズ

オリックス・T岡田「お金じゃない」新たに3年契約締結へ 不振脱しファンヘ恩返しを

 オリックス・T-岡田外野手(31)が新たに3年契約を結ぶことが21日、分かった。今季で3年契約の最終年が終了。海外FA権を取得していることから他球団の移籍も考えられたが、残留を決断していた。

 今季は20試合で打率・120、1本塁打、2打点と不振に終わった。ここ2年、成績を挙げられていないことからダウンは免れず、球団からは単年で来季、成績を残した上で新たな契約を結ぶプランも提示されたが、「お金じゃないので」と複数年契約を選択した。

 T-岡田の思いはファンへの恩返しで占められている。残留を決め自身のインスタグラムなどに“ありがとう”の文字が数多く寄せられた。

 「何もしていないのに“ありがとう”と言ってもらった。なんとか応えたい。来年、活躍してもう一度、ファンの人たちに“ありがとう”と言ってもらいたい」

 すでに復活へ向けて動き始めている。今月末からプエルトリコウインターリーグに出発する。これに向けて現在はオセアンBSで行われている秋季練習に参加し、特打を行う毎日だ。

 クリスマスまで異国の地で泥にまみれる予定。ファンの大歓声に応えるために、復活を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス