文字サイズ

セCS 台風接近に伴い12日巨人-阪神戦を順延

 セ・リーグは10日、台風19号の接近に伴い、東京ドームでの巨人対阪神のCSファイナルSが第4戦まで行われる場合は、12日の試合を順延すると発表した。ドーム開催のCSが中止・順延になるのはセでは初めて。

 セ・リーグの杵渕統括は「天候や交通機関の情報などを調べて、総合的に判断した」と説明。交通機関の計画運休が予想されることなどから、主催する巨人側と情報をすり合わせ、観客の安全を考慮した。12日は巨人、阪神ともに東京ドームで非公開練習を行う。

 12日の順延に伴い、第4戦は13日午後2時、第5戦は14日午後2時、第6戦は15日午後6時開始にそれぞれ変更される。チケットは順次繰り下げとなり、開催日変更による払い戻しはしない。

 また、パ・リーグも同日、12日の西武対ソフトバンク戦の中止・順延を発表した。13時試合開始予定だった13日の試合は14時開始に変更となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス