文字サイズ

巨人 ポスト阿部に東海大・海野 ドラ1候補は8人 大船渡・佐々木と7日面談へ

 巨人は4日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、上位指名候補に東海大・海野隆司捕手(22)が浮上した。会議では全体の指名候補選手を約60人に絞り込んだ。長谷川スカウト部長は1位候補(A評価)を8人と明かし、海野について「その中に入ってくるでしょう」と話した。

 チームは大黒柱の阿部が今季限りで引退。後継者育成も重要なテーマとなる。身長173センチと決して大柄ではないが「捕ってからの速さとか、実戦的にもすごくいいものを持っている」。大船渡・佐々木、星稜・奥川、明大・森下がA評価の中の上位という位置づけに変わりはない中で、高評価を下した。

 前日に奥川と面談し、7日には佐々木と面談する予定を明かした同部長。「(1位指名は)オレの中では決まっている」とし「(競合から)逃げたりとか、そういうことはやめようよっていう話はみんなでした」と重複覚悟で臨む。最終的な1位指名選手は原監督も出席する16日の会議で決定する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス