文字サイズ

巨人が森福、坂本工、アダメスら6選手を戦力外 谷岡ら7選手を自由契約

 巨人は1日、都内で森福允彦投手、坂本工宜投手、サムエル・アダメス投手、ホルヘ・マルティネス内野手、育成選手の山下亜文投手、田島洸成選手に来季の契約を結ばないことを通達した。

 16年オフにソフトバンクからFA移籍した森福は、巨人3シーズンで39試合の登板。結果を残せず、来季の構想から外れた。「自分の中では歯がゆい成績しか残せなかった。悔しいです」と語り、現役続行への意欲ものぞかせた。アダメス、マルティネスも現役続行を希望している。

 坂本工は関学大の準硬式出身ながら16年育成ドラフトで入団。今季開幕前に支配下登録を勝ち取ったが、2試合の登板で防御率13・50と結果を残せなかった。

 また、右肩を故障した谷岡竜平投手、育成選手の山川和大投手、高井俊投手、巽大介投手、與那原大剛投手、橋本篤郎投手、高山竜太朗捕手を自由契約にすることを通達した。谷岡は支配下から育成で再契約する方針。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス