文字サイズ

ヤクルト 来季2軍コーチ大松尚逸氏を招へい 石井琢朗1軍打撃コーチは退団へ

 ヤクルトが来季の2軍コーチに大松尚逸氏(37)を招へいすることが28日、分かった。

 大松氏は05~16年までロッテ、17、18年はヤクルトに在籍してNPB通算84本塁打。BC福井でプレーした今季限りで、現役を引退している。

 1軍投手コーチには、横浜やメジャーなどで活躍し、現在はパドレスの球団スタッフを務める斎藤隆氏(49)を招へい。ヘッドコーチには、宮出隆自1軍打撃コーチ(42)が昇格する。また、18年に就任した石井琢朗1軍打撃コーチ(49)は退団し、2軍から松元ユウイチ打撃コーチ(38)が昇格することが有力となっている。

 週明けにも高津臣吾2軍監督(50)の1軍監督就任が発表される見通し。残る組閣も着々と進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス