文字サイズ

韓国球団、日本での秋キャンプ続々と中止「足並みをそろえようと」日韓関係悪化影響か

 韓国プロ野球チームが日本で行っている秋季キャンプの中止を続々と決定したことが17日、分かった。日韓関係悪化の影響とみられる。

 LGツインズは高知県高知市、ハンファ・イーグルスは宮崎県宮崎市、三星ライオンズは沖縄県恩納村で開催予定だったが、それぞれの市や村に中止の連絡が入ったという。

 高知県観光コンベンション協会によると、5月には球団関係者がキャンプ施設を視察に訪れて日程調整の段階までいったが、8月になって「今回は残念ながら見送りでお願いします」と伝えてきたという。

 ハンファも同じように5月に球団関係者が宮崎市スポーツランド推進課にあいさつに訪れたが、9月になって「他の球団と足並みをそろえようということになりました」と中止を決定。三星は「連盟の決定です」と、恩納村役場商工観光課に説明があったという。三星は春季キャンプも恩納村で行っているが、来年以降は未定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス