文字サイズ

U18・水上桂がソロ弾、貴重な追加点

 「U18W杯・1次リーグ、日本-パナマ」(3日、機張)

 日本は六回、水上桂捕手(明石商)が左翼席にソロ本塁打を放ち、1点を追加しリードを4点に広げた。

 二回に先制を許した日本だったが、その裏の攻撃で横山の犠飛で同点とすると、五回に石川の3ランで勝ち越しに成功していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス