文字サイズ

津田学園・前、序盤に6失点…今後はプロ入り目指す

 「全国高校野球選手権・2回戦、履正社7-3津田学園」(13日、甲子園球場)

 プロ注目右腕の津田学園(三重)・前佑囲斗投手(3年)が履正社打線にのみ込まれた。

 三回までに6点を失い、早々に降板。「甘い球が行くとつかまる」と悔しさをにじませた。この日が18歳の誕生日で、打席に入るとスタンドからは祝福の歌が流れた。勝利で飾れなかったが「ありがたい。3年間野球をやってきてよかった」。今後はプロ志望届を提出し、ドラフト指名を待つ予定だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス