文字サイズ

巨人がサヨナラ負け 投手陣11回に力尽きる 連勝5でストップ

 「広島2-1巨人」(13日、マツダスタジアム)

 巨人が今季4度目のサヨナラ負け。連勝が5でストップした。2位・DeNAと3差、3位・広島とは3・5差となった。

 1-1で迎えた十一回、6番手戸根がピンチを招き、1死満塁で鍵谷が登板。ここで代打磯村に左犠飛を打たれた。

 先発メルセデスを含む7投手の継投でロースコアの展開に持ち込んだが、打線が援護できず。九回2死三塁、十一回2死満塁でいずれも若林が凡退するなど、あと一本が出なかった。

 広島は今季9度目のサヨナラ勝ちで、連敗を3でストップ。自力V消滅の危機を回避した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス