文字サイズ

鶴岡東が逆転勝ち 9安打で効率良く6得点 高松商「4元号勝利」お預け

 5回、逆転の2点適時打を放つ鶴岡東・丸山
2枚

 「全国高校野球選手権・1回戦、鶴岡東6-4高松商」(9日、甲子園球場)

 3年ぶり6回目出場の鶴岡東が逆転勝ち。16強入りした15年以来、4年ぶりの初戦突破を果たした。

 2点を追う五回、1点を返しなお2死満塁で丸山蓮外野手(3年)が逆転の2点適時打。2点リードの九回には竹花裕人外野手(3年)の左翼ポール直撃の2ランでリードを広げた。

 継投策もはまった。先発・影山雄貴投手(3年)が6回2失点の力投。七回から背番号1の池田康平投手(3年)が相手の反撃をしのぎ、逃げ切った。

 23年ぶり出場の高松商はエース香川卓摩投手(3年)が打ち込まれた。打線も11安打を放ちながら、効果的な一本が出ず。九回に2点を返したが、追い上げ届かず、4元号勝利も持ち越しとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス