文字サイズ

ヤクルト4連敗でついに借金20 小川監督「これが現実です」

 「DeNA6-2ヤクルト」(30日、横浜スタジアム)

 ヤクルトが今季2度目の4連敗。借金は今季ワーストの20に膨らんだ。

 先発のブキャナンが初回に先制を許すと、二回にも追加点を献上。同点の五回は4安打を集中され、2点を勝ち越された。5回9安打4失点で、6敗目を喫した。

 打線も元気がなく6安打。四回に山田哲の23号2ランによる得点のみに封じられた。

 小川淳司監督は、ブキャナンについて「全体的に甘い球が多い。スピード自体が去年とは違うし、カウントを有利にしても打たれている」と渋い顔。たたみかける攻撃もできず「それ(ホームラン)以外に点がとれていない。これが現実です」と、苦悩をにじませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス