文字サイズ

日本ハム吉田輝星「ストレートで抑えられれば」根尾、小園に宣戦布告

肩を組み笑顔で記念写真に納まる(右から)広島・小園海斗、中日・根尾昂、日本ハム・吉田輝星、ロッテ・藤原恭大=楽天生命パーク宮城(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「フレッシュオールスター、イースタン-ウエスタン」(11日、楽天生命パーク)

 イースタンの先発を務める日本ハム・吉田輝星投手(18)が、キャッチボールなどで最終調整。練習後は高校時代からのライバル3人と久々に再会した。

 「久しぶりに会えてすごくうれしかったです。野球を通してもっと仲を深められればなと思います」

 左腰の張りで6月23日・中日戦(ナゴヤドーム)を最後に実戦から遠ざかっているが、心配は無用。ウエスタンの1番・小園、3番・根尾に対して「今まで練習してきたストレートで抑えられればいいなと思います」と笑顔で宣戦布告した。

 また、根尾から「ちょっと肌が白いかな。吉田輝星が(笑)」と思わぬ攻撃を受けた右腕。任されるのは1イニング。昨夏の甲子園ではバックスクリーンへ弾丸ライナーの一発を浴びたが、直球勝負でリベンジを果たす。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス