文字サイズ

前巨人監督の高橋由伸氏 日米大学野球で始球式 かつての日本代表4番

 高橋由伸氏
1枚拡大

 慶大出身で前巨人監督の高橋由伸氏(44)が7月21日に神宮球場で開催される「第43回日米大学野球選手権大会」第5戦で始球式を務めることが1日、全日本大学野球連盟から発表された。

 高橋氏は96年の第25回大会(米国開催)、97年の26回大会に出場。25回大会では日本代表の4番として3試合連続本塁打を放った。

 高橋氏は「日米大学野球選手権は大学野球トップレベルの選手たちとの交流がとても良い刺激になったことを、今でも鮮明に覚えています。あれから20余年たち、またこうして神宮球場のグラウンドに立てることをとても光栄に思います」とコメントを寄せている。

 大会は7月16日の第1戦(松山・坊っちゃんスタジアム)を皮切りに第5戦まで開催される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス