文字サイズ

楽天・浅村 16本塁打43打点も満足しない さらなる活躍を誓う

 楽天・浅村が27日、前半戦残り12試合でさらなる猛打爆発を誓った。ここまで打率・288、16本塁打、43打点を挙げ、平石監督から「十分チームに貢献してくれている」と評価を受けているが、本人は満足していない。

 昨季127打点を挙げて西武を優勝に導いた打点王は、特に「打点に関してはもっとできたかなと。もったいない打席、何とかできた打席もあった」とこだわりをのぞかせた。

 指揮官が「大事になる」と話す前半戦残り試合。浅村も「チームが勝つためにいいところで打つというのが一番の目標。球宴前に良い手応えをつかみたい」。球宴はファン投票に続き選手間投票でも選ばれた人気、実力兼ね備えたスラッガーが打点量産態勢で弾みをつけ、真夏の夢舞台へと臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス