文字サイズ

DeNA・ソト 2年連続20号 ウッズ以来の快挙!量産態勢へ「ガンバリマス」

 「交流戦、DeNA3-0日本ハム」(18日、横浜スタジアム)

 強烈な打球が左翼席に突き刺さった。DeNAのネフタリ・ソト内野手が四回に先制の20号ソロ。打った本人も驚く一発で、好投手の上沢に先制パンチを食らわせた。来日から2年連続の20本塁打以上は、球団では2003、04年のウッズ以来。昨季の本塁打王が力を証明した。

 1死走者なし。低め146キロ直球を、膝を深く曲げながら捉えた。打球はあっという間にスタンド前列に到達。「入るとは思わなかったけど、しっかりと捉えることができました」と驚きながらも手応えを示した。

 お立ち台には今季初勝利の平良と2人で上がった。「すごくうれしい。たくさんのファンの方が来てくれた。みなさんの声援が力になった」と笑顔を見せた。

 試合での活躍だけでなく、この日の試合前練習では不振の筒香に打撃のアドバイスを行うなど仲間思いの心優しき助っ人。日本語で「ガンバリマス」と力を込めた大砲が、アーチ量産態勢へ入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス