文字サイズ

20年の高校野球東西東京大会で東京ドームの使用を発表 東京五輪で神宮使用できず

 第102回全国高校野球選手権東・西東京大会で東京ドームを使用することを発表した東京都高野連・武井専務理事(右)
1枚拡大

 東京都高野連は15日、都内で会見を開き2020年の第102回全国高校野球選手権東・西東京大会での東京ドームを使用することを発表した。高校野球の公式戦が開催されるのは初めてとなる。メイン球場の神宮球場が同年の東京五輪・パラリンピックで使用されるため代替会場を探していた。

 期間は同年8月1~3日で、1日に西東京大会の準決勝、2日に東東京大会の準決勝、3日に東西の決勝と計6試合を予定している。同連盟の武井克時専務理事は「関係者の皆さまには、心から感謝申し上げます。開催に向け、さらに準備したいと思います。球児たちがこれまで通り、素晴らしいプレーをしてくれることを願っています」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス