文字サイズ

楽天が単独首位浮上!新4番・ブラッシュ決めた 内角読み切り先制2点タイムリー

 「交流戦、楽天3-1ヤクルト」(11日、ヨーク開成山スタジアム)

 4番の一打が勝利への道を切り開いた。両チーム無得点の三回2死二、三塁。楽天・ブラッシュがヤクルト先発・原の内角シュートを捉え、左前へ運ぶ先制の2点適時打とした。

 狙い通りの打撃だ。初球、2球目と厳しく内角を攻められ「向こうの心理的にそうなると分かった。ギャンブル的だったが、うまく打てたよ」と内角球を読んでの一打だった。平石監督も「何とか先に点が欲しかった。いいところで打ってくれた」と喜んだ。

 9日の中日戦から4番に座り、この日が2試合目。「茂木、浅村と出塁率の高い打者が前にいる。得点圏で回ってくるのは楽しみだ」と話す。チームは3連勝で今季最多タイの貯金7とし、パ・リーグ単独首位へと浮上。新4番を中心に、大きな流れをつかもうとしている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス