文字サイズ

楽天ドラ6・渡辺 プロ初スタメン初安打 祖父は元横浜高監督・元智氏

 「日本ハム-楽天」(23日、札幌ドーム)

 楽天のドラフト6位・渡辺佳明内野手(22)=明大=が、「9番・三塁」でプロ入り初スタメン。五回1死での2打席目に、日本ハム先発・杉浦のスライダーを捉えて、中前へ抜けるプロ初安打を記録した。

 プロ初打席となった初回の打席では右飛に倒れたが「最初の打席で調子は良いと感じていたので、この打席は初球から積極的に行こうと思っていた」と狙い通りに初球をたたいての記念すべきプロ初安打となった。

 「こんなに早くプロ初安打が出るとは思っていませんでした」と渡辺佳。手元に戻ってきた初安打の記念ボールは「ずっと自分を見てきてくれた家族に渡して、実家に飾ってもらいます」と話した。 渡辺佳の祖父は祖父は、元横浜高監督・元智氏。渡辺佳も横浜高時代は祖父が監督を務める中で、2年夏に甲子園出場。明大進学後は4年秋に首位打者を獲得していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス