文字サイズ

日本ハム・ドラ1吉田輝星「上原の直球」目指す 「雑草魂」は母校金農野球部信念

 キャッチボールで汗を流す吉田輝
1枚拡大

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が21日、前日に現役引退を表明した巨人・上原の直球を目標に設定した。

 「球速以上の伸び、キレを感じられるというのは自分の目指しているストレート」。高校時代から映像で研究。また上原の座右の銘「雑草魂」は母校・金足農野球部が掲げる信念でもあり、心から尊敬するレジェンドだ。

 ウイルス性胃腸炎で17日のイースタン・DeNA戦の先発を回避したが、この日から2軍練習に復帰。鎌ケ谷の室内練習場で、別メニューながら「感覚を取り戻したい」とキャッチボールも行った。

 体重は約1キロ減っただけで心配無用。次回登板日は未定だが、荒木2軍監督は「そんなにかからないと思う」と見通しを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス