文字サイズ

西武・山川「打った瞬間、鳥肌が立った」地元沖縄での凱旋弾で勝率5割復帰

 7回、3ランを放ちポーズを決める山川(右)
 7回、3ランを放ちナインに迎えられる山川(右)
2枚2枚

 「西武7-6ソフトバンク」(21日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 西武が1点差を逃げ切り、沖縄2連戦で先勝。勝率5割に戻した。

 主砲の一発が効いた。1点リードの七回、山川が両リーグ一番乗りとなる20号3ラン。地元・沖縄での凱旋(がいせん)アーチで、勝利を引き寄せた。

 指笛が鳴り響くなか、ヒーローインタビューを受けた山川は「指笛がすごくてテンションが上がりましたね。本当に打った瞬間、鳥肌が立ちました。完璧だったんでいったなと思いましたが、野球人生で一番うれしいホームランでした」と充実の笑顔。締めくくりには決めポーズ「どすこーい」で、ファンを盛り上げた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス